2017年1月29日日曜日

雪中親戚会 ご先祖様を体験

二日目も晴天と雪玉にならない雪。

昨日、斜面の上に登った親戚さんが富士山が見えると言うので登ってみました。




登りきったところはリフトの降り口。
ここから、さらに奥へ進むと、ベンチが置いてあるから夏のシーズンには公園?的な広場。
来るときの通った道の駅が遠くに見える。
反対側には富士山とアルプスの山々を遠望できるひろ~~~い雪原。

そこで、今年生まれの子供もいる群を作って爆走する、犬のようなもの。
ここは日本じゃないんじゃないの?
ご先祖様たちもこんな感じで冬のベルギーの草原にいたんじゃないの?
この子たち、本当にきれいだな。


イオスがソフィアを振り返ってて、兄妹感がいい感じ(に見える)


ゴジラ写真にはちょっと雪が少なかった・・・。


記念撮影。
もうテンションが高すぎて整列できません。



お天気にもものすごく恵まれ、とにかく楽しかった。。
お父さんたちは二日間スキーを楽しんだしね。

企画してくれた親戚さんに感謝です。

イオスとソフィアで手一杯だった母。
写真はすべて親戚さんが撮ってくれたものです。
綺麗な写真がいっぱいで感謝です。

お気に入り。








2017年1月28日土曜日

親戚会デビュー

寒波と寒波の間の穏やかな晴天のもと、霧ケ峰でイオスの親戚会。
ソフィアは犬舎が違うけど、イオスの親戚もソフィアに会うことをとても楽しみにしてくれてました。
親戚会デビューが清々しい晴天でよかった。

親戚会会場のコテージ霧ケ峰。
スキー場内にあると言っていいじゃないという場所にあって、
すぐ横はゲレンデから続く雪原。
ゲレンデとは仕切りがあって、そこそこ離れているから、安心して遊ばせられる。

親戚のお姉さん・お兄さんたちに挨拶して、さぁ遊ぶぞ。




そして、もうひとつのお楽しみは、ソフィアの同胎穂高ちゃんに会えること。
先代穂高ちゃんはイオスの親戚。
そして、偶然にも、2代目穂高ちゃんとうちの2匹目が同胎。
すごくないでしょうか?

穂高ちゃんとソフィア。






会った瞬間に思い出したみたいです。
二人の世界で、遊ぶ・遊ぶ・遊ぶ。

イオスはしつこく穂高ちゃんにマウントを仕掛けるので御用。

この雪中親戚会のため、母、15年ぐらい前に購入したウェアを引っ張り出しました。
最後に来たのは10年前??

午前の部のあとは軽いお昼。
おぜんざい・チーズパン。

オヤツの時間
ロールケーキ・チーズアントルメ・そのほかお菓子。

そして、ソフィアは親戚のお母さん達のお膝を順次攻略。


 午前の部・午後の部と遊んだあとは・・宴会ですね。



今回はメインは宇都宮餃子・獅子鍋・唐から鍋
サイドメニューは美味しい冷奴・おつけもの・いわし・柿の葉寿司・ちりめんと卸し大根などなど。

雪遊びはまだまだ続くよ~~。


2017年1月26日木曜日

その59

コースをみたとたん思ったこと「うわ~~っ」

ハードルを跳んで、S字に犬を誘導して、次のハードル・・・。
そのためには、スラロームを抜けたら、ハードルを指示して、そのハードルを先行しないと。。
走れるかなぁ。

あとは、最初のブリッジを降りたところで正面のハードルじゃなくて、右側のトンネルに入れる。
それも遠い方の入り口から。
確実にイオスにタッチで止まってもらわないと。

ところが、イオス、滅多にない集中力でCRしました。
スラロームもガードこそあるけど、綺麗に走って、スピードも出してくれた。

先生からもOKが出ました。
ただ、数点、もっと楽にイオスが走れるように、注意を受ける。
タッチで無意識に体を入れ替える癖を直すことが最重点。


いよいよ、ソフィアの基礎訓練を次週からお願いする。

ちょっと、ワクワク。
このお嬢さんは、レッスンでどんな反応するのかな。

イオスの時は藁をも掴む気持ちで、ワクワクなんて少しもしなかった。
どうにかしなきゃとむしろ焦ってた。
楽しいどころか、毎回、イオスとのせめぎ合いで「今日こそ」みたいな。

もっと早く訓練に入っていれば、イオスともワクワク出来たかもしれないな~と思うと
イオスに悪いことしたなって思う。

両方できるのかちょっと不安だけど。。。
頑張りますか。

2017年1月23日月曜日

久々のショック

日曜日に無事7ヶ月を迎えたソフィア。
記念撮影の「待て」は微妙です。
お座りの時のしっぽはしまう派かな。
しっぽはイオスより長いよ。


そして、我が家に来て1ヶ月。
本領発揮。
雪が降る前に散歩に行かなきゃ!と慌てて帰ってきて、着替えに上がった2階。
階段を上がったところに惨劇が。
ど~~~して、旦那がいるのにこ~~~ゆ~~ことが起こる?
久々にショックだわ。

留守番はケージだから、イタズラは全て人=旦那がいるときにしてるわけじゃないですか。
旦那といる=フリーで留守番なのか。。。


雪がちらつくなか、18時過ぎにホームセンター。
それも、イオスがチビのときは近所にあったけど、閉店して、車で10分はかかるとこに行かねば。
よく似た壁紙を購入。
なにが悲しくて、19時すぎにDIYなんか。。。
壁紙を掃除がしやすいようにと凹凸も柄も極力ないものを選んでおいてよかったよ。
日が当たってきばんできたら、それほどわからないことを期待する。


イオスの時に購入したゲートをひっぱりだしてセット。
イオスの時は1階の上り口にセットしたり、2階のあがったところにセットしたりしたけど
今回はここ。
壁が両方とも続いてるから、しっかり取り付けれそう。


イオスはこれを1ヶ月で引き倒した。
ソフィアは設置したら、階段を登らなくなったけど、それも何日もつかな。
できれば、永遠に怖いものであってほしい。。。。

2017年1月21日土曜日

ソフィア嬢作品展

才能が溢れだしましたね。

ちまちま・・ちまちま・・・・
女子らしい作品を量産中です。

階段に貼ってあるすべり止め用のカーペット。
もう何年もつかってて、洗濯もしてるから、そろそろ替えないとなと思ってたら
ソフィアが来ることになり延期したんです。
我ながら素晴らしい判断だったわ。ふん!


食卓の下にひいたビニールカーペット。
こちらも傷んできたから、クッションフロアーを全面にひくプチリフォームに挑もうかと思ってたとこ。
でも、面倒だなぁ~とも思ってたけど、やります。
カーペットだと、次もはじっこから齧られる。
後押ししてくれてありがとうね。
でも、GWぐらい暖かくなってからにしたいから、それまではこのまま?


イオスが散々齧った壁紙。
フリー留守番だった1歳のイオスが退屈して寝ながら齧ったんだろうな。
イオスにDIYスキルを鍛えられた母が目立たないよう修復したのに。
スキル、かなり錆びついてると思うけど、直さなきゃ。


あんまり反省してないソフィア。
え~ダメだった?
これだけはイオスやらなかったんだよな。



イオスの方が大人しかったわけじゃなく、イタズラが豪快だった。
っていうか、意図せず、壮大な被害をもたらすことになる失敗をしてくれた。

たとえば・・
帰宅したら、水浸しの廊下とドアとびしょ濡れの愛犬。。。
勢いよく水が飛んできてるのはトイレで・・トイレの中は洪水で・・・
蓋があいたまま、ウォシュレットがONになってました。

推測だけど・・
イタズラしにトイレに入ったイオスくんはなにかの拍子にウォシュレットのボタンを押した。
飛び出す水に大興奮で水遊びした。
で、遊んだあとに、せめて、OFFにしてくれたらいいのに・・・
とーぜん、そのまま。
いったい何時間「ON」だったんだろうね。

トイレといば
帰宅したらイオスの気配がない。
Jr.が先に帰宅して、散歩かなぁ~と最初は思ったけど、カバンがない。
おかしいなぁ~と思いながら「イオス?」と呼ぶと、トイレから「ガンガン」とドアをける音。
慌ててドアを開けようとしたんだけど、我が家のドアはうち開き。
出ようとしてドアの前によって来てルイオスがじゃまであかない。
あかないことにイラついて、ドアをガンガンするイオス。
寄ってくるからあかないんだって!と言ってもね。
ようやく、なんとか救出。
たぶん、
イタズラしようとトイレに入って、自分の体でドアを押しちゃって、しまっちゃったんだろうな。
イオスはドアのバーを下げればドアが開くことは知ってるから、自分で開けたんだけど
パニックでバーを同じように下げることを思いつかなかったんだろうな~。
バーを下げても、出るときはドアを引かなきゃいけないから、
よっぽど偶然、手前に力がかからない限りムリだけど。

帰宅して、玄関開けた瞬間、三和土にひっくり返ったスリッパラックとほうきと・・・とか。

まぁ、それに比べれば、可愛いもんさ。

2017年1月19日木曜日

その58

寒いよぉ~。
行くのやめよっかなぁ。

なんて、ちょっと思いながらも、サクサクと準備してGO!
明るくなってうれしいよぉ。

もちろん、ソフィアも帯同です。
今日はイオスだけルーティンの散歩に行ったら、泣き喚いとりました。
レッスン中の子に申し訳ない。。
帰ってきたら、泣き止んでたから、諦めることを学び始めた?

ソフィアのレッスンは2/2からにしたので、今日はリンク脇で見学。
この時は吠えることもなく、アジをするわんこを眺めていられたから、合格。
先生「足ほそっ! ミニタービュレン」
いえ、まだ6か月ですから・・もうちょっと大きくなりますから。
たぶんボーダーより、すでに足は太いかと。

さて、イオス。
先週のコースをアレンジしたコース。
先週、注意されたことを覚えてるか、確認されているみたい。

見せたくない障害は見えないようにする。

を注意してコースを走る。


そこは考えたのだけど、体の向きが不正解だった。

せっかく隠しているのに、走り始めて、体を斜めにするから、イオスが左右を迷う。
隠したままの体勢で直進すること。

タッチのあとに、どちらの方向に行くのか迷う(コースを忘れる)と犬が迷うから
しっかり指示できるようにする。迷わない。

全部リアで押すと犬がハンドラーを見失うから、フロントをちゃんと使う。
イオスより早く走れるか不安なところ、ショートカットできないところはついリアにしがちなのを反省。

今日はイオスがコースアウトしなかった。。。。
先生に集中が切れそうなところで、座らせて集中を戻すために、体を触るように言われる。

集中力がイオスの最大の課題なんだよな。。。

2017年1月15日日曜日

おさがり

土曜日の夜から本格的に降り出しました。

そこそこ積もったし、気温も低いので雪玉にならなそうだし
まだ、少し降ってるから、ヒトも通らないだろうし~~~、さあ、発散するかね。

イオスがずっと着ていたけど、体が出来てきた5歳ぐらいからは流石にきつくなったレインコートを
ちょっと大きいかもしれないけど、着せてみた~~。
首は一番小さくしたらOK。
長さもちょっと長いけど・・それより体が細すぎて後足がぬけちゃう。
とりあえず、ウエストをおリボンで結んでみました。

これだけはっきり積もったら、わかるよね???


が、しか~し、彼女の関心は獲物=兄しかないらしい。



今日も今日とて。。。。
おっ、やられてるばっかりじゃないみたいだね。

 
video

まぁ、いい。
朝んぽいってないし、行きたくないし。
狭いけど、走りたまえ。


楽しかったかい?



後足がぬけちゃった~。
縦並びもいい感じに撮れるかな。。
もすこし、練習したら。




2017年1月14日土曜日

初雪

初雪が降りました。

ソフィアにとっては犬生はじめての雪。

イオスのときは、初めて雪をふんで、足裏が冷たかったのに、びっくりして逃げ戻ってきたな~。

2011/01/14  2か月と14日 EOSだよ。


ソフィアもびっくりするよね。
さぁ、未知の世界へ。
いざ。

あれ?
いつもと一緒・・・・

にぃさま、いざ、覚悟ですわよ。


あの音はなんですの?
え~~っと????




冷たいことには気が付かないのか気がついても優先順位が低いのか。。
以外に大物感が漂ってきたよ。。。。

いや、たぶん、雪の量が少なかっただけだ。。。

2017年1月13日金曜日

闘うお嬢様

甘え上手で、小柄な容姿もあって、臆病なイメージを持てそうなソフィア。
だけど
このお嬢さん、なかなかに胆がすわってるかもしれない。

イオスもびびりんじゃないけど、胆が据わってるというんじゃないな。
より好奇心が勝るだけというか、気が付かないだけというか・・・

だけどお嬢さんは、始めて聞く音やら物に、一度はビックリしても
必ず、体勢を立て直して、近づいてきて確認してみる。
その結果、「な~~~んだ、たいしたことないじゃん」ってなる。

掃除機も、イオスは聞いた瞬間に逃げ去り、そのまま6歳に至る今日まで苦手である。

「おにぃちゃんは、二階に逃げてて。あたちがここはなんとかする!!!」


video

2017年1月12日木曜日

その57

2017年レッスンはじめ。

ちょっと日が長くなって、着いたときに薄明るいのは嬉しい。
そして、今日から、ソフィアも帯同。
クリスマス練習会のときは大人しく車待機できてたけど、
通常の車が数台、もしくは我が家だけの
そこそこ我が家に慣れて、我儘が言えるよううになったいまも、
イオスだけ車から連れて行ってもらっている状況で待てるかな。

イオスのレッスン中、ひゅんひゅんないたが、すぐになきやんだ。
イオスがさっと走って行ったけど、こっちも呼び戻しが効いた。
まぁ合格点かな。

イオスのレッスン。
スラロームはクリスマス練習会で、まさかのクリア。
本日は出入り口に各2本づつガード。
1走目 クリア
2走目 クリア
3走目 ミス やり直し3回

母の「スラ!スラ!」という掛け声のリズムが狂うと、はみ出してしまうから
イオスは母の声に合わせてリズムを取ってるんだろうな。
これは・・・気をぬかないようにしなければ。

Aフレーム
タッチは、イオスに見せたくない障害がある場合は、ハンドラーは障害が隠れるように立つこと。

ハンドラーはハードルに中途半端に突っ込まない。
リアで押すなら、ハードルの横できちんと止まる。
前にでるなら、きちんと先行するかエアープレーンをかける。

シーソーは離れすぎないできちんと横につくこと。


ソフィアのレッスン開始は2月2日(木)に決定。
今はなにが出来るのか聞かれて
 座れと待てはそこそこ。
 臥せは後足が微妙
 来いはぼんやり分かってるみたいで、来るけど、正面には座れない。

 臥せはへんなクセがつくようなら、教えなくていい。とのことです。

さぁ、イオスのようにグレてからじゃなくて、
ちゃんと学齢期に入学しますよ。

既視感

ソフィアじゃないよ。
イオスだよ。
2011/04/02 イオス5か月と3日


ソフィアだよ。
2017/01/9  6か月18日


おなじことしてまーす。


2017年1月6日金曜日

健気なイオス

ソフィアが我が家に来て2週間。

すっかり、馴染んでます。

イオスも健気ににぃちゃんしてます。
たぶん、にぃちゃん疲れで・・・
12/31日の朝からげりっぴになり、いつもの「百草」と「ミヤ」でもげりっぴが直らず
フードを半分にしてふやかし、高栄養サポート缶詰でカロリー補給し
「百草」「ミヤ」を続けて、ようやく5日ぐらいから改善。
本日より、ようやく、通常量に戻しましたが、まだふやかしフード+「ミヤ」服用です。

健気なにぃちゃんっぷりを。


お腹を見せて遊んでるのは、「ヘタレ」なわけじゃないんだって。
犬友さんが教えてくれた。
「ホントに強い子は、わざとお腹を見せて遊んであげるんだよ」って。
イオスは、ソフィアを自分が守る子って思って、負けたふりして遊んであげてるんだね。
すごいぞ。



ソファも取られたんじゃなくて譲ってあげたのかな。

この動画をみると、降参じゃなくて、遊んであげてるのわかるね~

video


イオスくん。
競技会でも、お母さんに優しくする気はないかな。
大脱走とか、走行中に他の犬に吠えるとか・・
お母さんが倒れそうになるようなことを「しない」優しさを。

2017年1月4日水曜日

ソフィアのイタズラ集

ソフィア6か月。
イオスが6か月のころ、毎日、たいへんじゃなかったのか?
大変だった気がする。
マジで泣いた気がする。

ソフィアがちっとも大変じゃないのは・・
私がパンチドランカーと化してるからか?
ソフィアがお利口だから?
イオスがよい保父さんだから?

ソフィアのイタズラに「ありゃりゃ」と言って、そそくさと片付けて終われる母。
成長したわ~。

ソフィアのイタズラ集。

クッションの綿出し。
イオスはカバーを引き裂いていたから、綿をちまちま出して満足するなんて可愛いもんさ。
この綿を集めて、また詰めておいてあげたら、次の日も同じ遊びをしていた。
母、毎日、詰め直してあげてます。


このクッションも中身出し。
これは~ちょっともうこれ以上やれたくないから、「あ”~~~っ」って言ったら
「あたちじゃないもん!」って。
きゃわいい・・・。
って余裕があるのは二匹目だから?


ソフィア~~美人が台無しだよん。
イオスがパピのころに齧りまくった机。
その前は幼稚園児のJr.が何を思ったか、ハサミで彫刻した机。
もう我が家の伝統だから、ぞんぶんに齧りたまえ、削りたまえ。
でも、家の敷居は「ダメ」と何回か叱ったら、やらなくなったから、お利口だね。




イオスにもう散々壊された築30年のおうち。
Jr.にもし、万が一、彼女とかできて遊びに来たら、ちょっと恥ずかしいかも。
ってその前に、
大型犬2匹を「かわいいっ」って言えない女子はNGだからな。

2017年1月1日日曜日