2018年1月16日火曜日

被り物 レッスン

被り物はコスプレの基本?
まずはニット帽で練習。
かぶるぐらいならやるわよ。
う==ん笑顔がないなぁ。
けど、まぁいいでしょ。
ベテランのイオスはこんなギャングバージョンだって、らくらくこなす。
かわいいっ。
やらないから!
いたしませ~~~ん。
 ここまでだから。
ギャングバージョン?
そんな、グラビア感のないやつ、やらない。
顔出さない。
いたしません!
で、なんか変な写真を撮られる。。。

2018年1月11日木曜日

イオス&ソフィア 20180111

2018年最初のレッスンです。
イオスとアジリティを始めたのが、2013年だったと思うから、今年の春で6年目に突入。
競技会に滅多にでないこともありクラスは1度がやっと。
プロの初心者というか・・・。

今日はソフィアからレッスン。
トンネルが2つに増えて、コースの走り方の基礎。
並走でハードル⇒トンネル⇒ハードル⇒ハードル⇒トンネル⇒ハードル⇒ハードル
なんとなく走れるので
先生の指示どおり、先行、エアを入れます。
エアは母が遅くて1回目は失敗。
2回目は成功。ソフィアは母を上手く避けて入れ替われました。
イオスはCDで左側を徹底したから、右側を走るまで苦労した。
ソフィアも徹底したはずなのに・・・忘れっぽいから、左側に来ることにこだわらない・・・。
いいのか悪いのか・・・よくわからないけど。
母が後ろにくるし、ソフィアと距離が一瞬でも出来るから、ソフィアが戻ってきたりで
出来るまで時間かかるかなと思った「リア」
あっさり・・・できました。
まぁ、コマンドで跳んだり、トンネルは言ったりというより
目の前のものをやってるだけなんだろうけど、
母の姿が視界から消えても走れることがわかってほっとした。
ゴールの後も母のとこにきたし・・・今日のところは上出来です。

イオス
コースの走り方は大方OK。
スラをリアで入れ替わるように変更。
今まではスラを失敗しないことを優先して
次の障害をミスする危険があっても、スラの手前で入れ替わらない方法だったけど、
そろそろスラで一瞬でもイオス一人で先に行けるよう練習。
タッチがずいぶん手前で止まって、そのまま飛び降りる感じになってきてるから
きちんと地面に前足がつくようにする。
練習で甘くすると、ドンドンいいかげんになって競技会で跳んでしまうので
きっちりやらせること。

ソフィアを先にレッスンしたら、イオスのスピードが大幅にアップ。
ソフィアを褒め倒してた声は聞こえたはずだから
「俺のほうが、上手くできる!」アピールなんだろうか・・・。


ワタシがいちばん。

背後でキシキシと音がするから振り返ったら・・・
母がTV見るときに埋まる椅子にイオスが溢れてました。


母が座ってるのを見て、きっとすわり心地がいいんだと思ったらしいのですが
いまいちだったみたい。
ここが気に入ると、いつもソファをイモウトに取られてしまうイオスには
いい昼寝場所になったのに残念。
椅子からイオスが溢れているみたいでかわいい~~ってスマホで撮ってたら
出ました。
「ワタシがイチバンなおんな」
スマホを持つ手をバシバシ叩かれた。
無視してると、もっとバシバシ叩かれた。
しかたないから
「ソフィアもかわいいよ~~」カシャ。
納得して頂けました。



2018年1月6日土曜日

前立腺膿疱

新春早々、病院へGO。

クレアが遊びにきたから、マウンティングをしようとするイオスにはマナーバンド。
付けない時もあるけど、久しぶりでテンションあがってたから。

お庭に出るときに外したら、おしっことピンクのシミ。
血尿??????
庭でしたおしっこを妹がペーパーで取ってくれたけどそちらは普通の色。
妹に「とにかく、病院」と言われて、午後の診察時間開始を待って、予約。
旦那はスキーに行っていて車がないので、
遊びに来ていた妹の車にイオス+ソフィア+母+クレアが乗り込んで
とりあえず妹の家にいき、ソフィアを預けて、徒歩で病院へGO。

最初のシートとそのあと交換した2枚目も持っていった。
クレアが来て、興奮状態で・・・と説明をはじめると
「原因はクレアや」
採尿をそのシートからして検査すると、
血のほとんどは膿で、尿にはタンパクが降りているから、かなりの炎症。
炎症部分が膀胱なのか前立腺なのかをみるためCT。
前立腺に黒い部分があった。
膿疱とのこと。
クレアが来て、興奮したイオスは前立腺に血流があつまる。
そして炎症をおこしている膿疱から出る膿に血液がまじる。
その膿がおしっこなどに交じる。

「興奮しなかったら、血液は混じらない。膿疱の炎症も落ち着いている」とのこと。
では・・
「去勢手術が根本的な解決?」ときくと
「う~~ん。やらなくていいよ。炎症がおこるほど興奮させなきゃいいし。
必ず炎症は起こらないし・・・」
「7歳かぁ。冬でヒートの子が少ないのに、やたら草や電柱に執着しだしたら
 色ボケや」
「本能やからなぁ」
では、なおさら、去勢した方がいいのでは?
と食い下がる母に
「まぁ、執行猶予やな。あと3-4回おこしたら、手術しよう」

ということで、
抗生剤の注射をしてもらい、5日間分の薬をいただき、帰ってきました。

膿疱自体はなくならないから、炎症を抑える治療なので
飲み終わって、血が混じらなかったら、炎症が治まってるから、来なくていい。
とのことです。

母としてはほっとしたのがいちばん。
だけど。。。
中年の病気じゃない・・・イオスも年なんだなぁとちょっと悲しい。

2018年1月4日木曜日

緊急集会

4日からさっそくお仕事な母。
給与の関係の仕事があるから月初は休めない。
特に1月は連休もあって銀行さんの締切がめちゃ早いから仕方ない。

そんなことで遅めのお昼に「唐揚げ2つ」とか言ってたらスマホがピロリン。
東京のマーリークィン家から「あ~そ~ぼ」
「ど~こ~で~」って返信。
大阪に里帰り途中かい?
しかし、私は仕事なんだよぉ~~~。
帰りなら遊べるから・・・のつもりで打ったメール。

速攻で着信。
「いま岡崎。どこかであそぼ~~」
「今、名古屋で仕事なのぉ~~。残念~~~。でも、夕飯ならつきあう!」
豊田から伊勢湾岸に入るってことなんだけど、その経路だと、
時間的に会うのは夜遅くなるなぁ・・
名神経由で帰ってくれるなら、養老SAで会えるよ。って聞いたら
ぎゅんって回ってくれることに。

絶対、残業するもんか!の勢いで仕事をして、
明日できる仕事は明日に回し、オヤツを購入して、4時の電車に無事乗車。
事故・遅延頻発のJRが心配だったけど、ちゃんと定時に到着。
バリケンをつんで、イオスとソフィアを乗せてGO!!!!

お初のクィンちゃんとソフィア。
挨拶したら、お互い可もなく不可もなく???
イオスはいつものように一人負け?。
保護者達が夕飯を取りながら、犬話で盛り上がっていると、
雪遊びから帰宅中の奈良在住の親戚犬家が今から通るから寄るよ~~って連絡。
みんな、いっぱい撫でてもらって、大満足。
嬉しい偶然とか幸運ってどんどん膨らむ感じがすっごく楽しい。

まーごちゃん、クィンちゃん、リースくん、ソフィア、イオス

そのあと、保護者たちは冷えた体を暖かい飲み物であたため、
またまた犬話で盛り上がり、また、遊ぼ~~ね。と解散。

あ~楽しかった。。


2018年1月3日水曜日

イオスの仕事はじめ

夕飯の買い物から戻ったら~~~~~
ゴミ袋が荒らされてました・・・・・・。

犯人は
「あ”””””~~~っ」という母の声で二階のソフィアのバリケンに逃げ込んだイオス。
だな。
口をくんくんしたら、田つくりの飴の匂いがしたしね。
仕切りを洗わずに捨てたから、それを食べたかも。


ソフィアは面白いことになりそう?わたしは無関係~~って顔で母の後ろからついてくる。
だけど・・
イオスがなんかお宝GETしたあかつきには、横取りする気まんまんだったに違いない。

今年もよろしくお願いします。